使い方(iOS版)


使い方の説明動画(ver.1.0の動画です。最新版は機能アップされています)


目次

ファイルを新規作成する
カードを新規作成する
テキストを音声入力する
カードを並び替える
学習向けの表示に変更する
ToDoリスト向けの表示に変更する
iPadで他のアプリと同じ画面に表示する
英文を読み上げる
iOS内蔵辞書を使って辞書引きする
別売の「ウィズダム英和・和英辞典」/「ウィズダム英和・和英辞典2」を使って辞書引きする
前後のカードを表示する
手書き学習機能の「自動消去しない」モード時での手書き文字の消し方
ファイル共有
AirDropによるファイル共有
Dropboxによるファイル共有
OneDriveによるファイル共有
iTunesによるファイル共有


ファイルを新規作成する

  1. ファイル選択画面で「+」をタップします。
  2. ファイル名を入力します。

カードを新規作成する

カード一覧画面、またはカード表示画面で「+」をタップします。


テキストを音声入力する

キーボード表示の左下にある「マイク」アイコンをタップすることにより音声入力できます。日本語キーボードの時は日本語、英語キーボードの時は英語がテキスト変換されて入力できます(「iPhoneでテキストを音声入力する」参照)。


カードを並び替える

  1. カード一覧画面で「編集」をタップします。
  2. 移動したいカードの「並び替えコントロール」をドラッグします。

学習向けの表示に変更する

カード一覧画面で「アクション」→「学習向け表示」ボタンを押すと、表示の設定が「カード絞り込み:レッドカード/イエローカード」「表示順:ランダム」「下を隠す」に変更されます。


ToDoリスト向けの表示に変更する

カード一覧画面で「アクション」 →「ToDoリスト向け表示」ボタンを押すと、表示の設定が「カード絞り込み:全カード」「表示順:正順」「上下を表示」に変更されます。


iPadで他のアプリと同じ画面に表示する

他のアプリを使いながらモバ単を使うことができます。「iPad でマルチタスク機能を使う」の「2 つの App を Split View で同時に使う」を参照してください。


英文を読み上げる

「Speech」ボタンを押すと英文を読み上げます。または上方向にスワイプすると問題欄を、下方向にスワイプすると回答欄の英文を読み上げます(スワイプはスクロールしない問題欄または回答欄で行ってください)。


iOS内蔵辞書を使って辞書引きする

カード表示画面で「辞書」ボタンを押すと、問題欄の1行目を辞書引きします。
問題欄または回答欄のどちらかにカーソルがある場合は、カーソルのある方の1行目を辞書引きします。
範囲指定することにより範囲選択した単語を辞書引きします。
[辞書]ボタン押下で検索単語をクリップボード(ペーストボード)にコピーします(他の辞書アプリを検索する場合に便利です)。


別売の「ウィズダム英和・和英辞典」/「ウィズダム英和・和英辞典2」を使って辞書引きする

カード表示画面で「WIZ」ボタンを押すと、問題欄の1行目を辞書引きします。
問題欄または回答欄のどちらかにカーソルがある場合は、カーソルのある方の1行目を辞書引きします。
範囲指定することにより範囲選択した単語を辞書引きします。
[WIZ]ボタン押下で検索単語をクリップボード(ペーストボード)にコピーします(他の辞書アプリを検索する場合に便利です)。


前後のカードを表示する

前後表示ボタンでもできますが、問題欄または回答欄を左右にスワイプすることにより前後のカードを表示できます。


手書き学習機能の「自動消去しない」モード時での手書き文字の消し方

下記の何れかで消去できます。

  • 問題欄または回答欄を上または下にスワイプします(英文がある場合は読み上げも行われます)。
  • 「アクション」ボタンを押し、iPadの場合は再度「アクション」ボタンを、iPhoneの場合は「閉じる」ボタンを押します。
  • カード色を一旦別の色に変更した後、元のカード色に戻します。

ファイル共有

作成したファイルを、Dropbox, OneDrive または iTunes を使ってパソコンにコピーできます。また、そのファイルをパソコン上で編集して「モバ単2 for iOS」にコピーできます。

【AirDropによるファイル共有】
  1. 保存したいファイルをカード一覧画面に表示します。
  2. カード一覧画面で「アクション」→「他のアプリで開く」→「AirDrop」ボタンを押すと共有相手のiOSデバイスが表示されます。AirDropが表示されない場合は「iPhone、iPad、iPod touch で AirDrop を使う方法」を参照してください。
  3. 共有相手のiOSデバイスをタップすると、共有相手のiOSデバイスのポップアップメニューに「モバ単」が表示されます。
  4. 「モバ単」をタップすると共有相手の「モバ単」にファイルがコピーされます。
【Dropboxによるファイル共有】

あらかじめ iOS版DropboxをiOSデバイスにインストールしておきます。

  • Dropboxへのファイル保存方法
  1. 保存したいファイルをカード一覧画面に表示します。
  2. カード一覧画面で「アクション」→「他のアプリで開く」→「Dropboxで読み込む」ボタンを押すとDropboxが起動します。
  3. Dropboxで保存先を指定し、「保存」ボタンを押します。
  • Dropboxから「モバ単2 for iOS」へのファイル保存方法
  1. Dropboxを起動し、「モバ単2 for iOS」へ保存したいファイルを表示します。
  2. Dropboxで右上の「・・・」→「エクスポート」→「別のアプリで開く…」→「モバ単2で読み込む」ボタンを押すと「モバ単2 for iOS」が起動し、「モバ単2 for iOS」にファイルが保存されます。
【OneDriveによるファイル共有】

あらかじめ iOS版OneDriveをiOSデバイスにインストールしておきます。

  • OneDriveへのファイル保存方法
  1. 保存したいファイルをカード一覧画面に表示します。
  2. カード一覧画面で「アクション」→「他のアプリで開く」→「OneDriveで読み込む」ボタンを押すとOneDriveが起動します。
  3. OneDriveで「OneDrive にアップロード」をタップすると保存先を選択する画面になります。
  4. 保存先を選択後、「この場所を選択」をタップすると OneDrive にファイルが保存されます。この時、元のファイル名に数字が付加されたファイル名で保存されますので、必要ならリネームしてください。
  • OneDriveから「モバ単2 for iOS」へのファイル保存方法
  1. OneDriveを起動し、「モバ単2 for iOS」へ保存したいファイルを表示します。
  2. OneDriveで右上の「・・・」→「別のアプリで開く」→「モバ単2で読み込む」ボタンを押すと「モバ単2 for iOS」が起動し、「モバ単2 for iOS」にファイルが保存されます。

※同期が遅い場合は、Windowsで「OneDrive」フォルダーを右クリックして、「同期する OneDrive のフォルダーを選択」をクリック後、「OK」ボタンをクリックしてください。

【iTunesによるファイル共有】

複数のファイルを一括してコピーすることができます。
「iTunes を使ってコンピュータと iOS/iPadOS デバイスの間でファイルを共有する」を参照してください。